スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフジャーキー

作ってみた。
天狗ジャーキーとか普通に買うと100gで千円以上とか普通にしやがるからね…
たけぇよテング…
まぁテングに限らずコンビニとかに売ってる量少ないのでさえ3~400円とかするし…
ビーフジャーキー好きなんですけどね~
こんなんじゃ気安くちょいちょい買えないんでどうしたモンかな~
って思ってたんですけど、
やがてひとつの結論に達しました。
…そうだ、自分で作ろう(・∀・)
というわけで行動開始。
まずは機材を用意。
アマゾンで燻製器なるものを購入。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00186EWDQ/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1
んで、材料
まず肉は赤身の多い牛肉もも肉のブロック約1Kg
脂身は極力少ない部位を使ったほうがいいです。
脂身の部分はボロボロになる上、完成してから食ってもあんまり旨くなかったので…

んで、味付けタレは、
・赤ワイン 300ml
・こいくち醤油 200ml
・砂糖 15g
・白胡椒 少々 小さじ 1/2くらい
・黒胡椒 少々 小さじ 1/2くらい
・カレーパウダー 少々 小さじ 1/2くらい
・オニオンパウダー 小さじ 1/2
・塩 4g
・粉末ガーリック 6g
・タバスコ8滴
・ローレル3枚

手順といたしまして、
まず肉を3~5mmくらいに薄切りします。
そのまんまじゃ切りにくいからいったん凍らせて
半解凍してからスジに合わせて切ると切りやすいです
といってもウチの100均で買った包丁じゃそれでも切りづらいですが(´Д`;)
切り終わったら上記のいろいろを混ぜて作ったタレに
1~2日ほど漬けて冷蔵庫に放置します。
2014y10m07d_001559972.jpg
その間2、3回ほど中でひっくり返したりして混ぜ合わせます。

漬け込みが終わったらキッチンペーパーで水気を吸ってから
陰干しして乾燥させます。
2014y10m07d_001605051.jpg
今回は脱水シートに包んで冷蔵庫に安置しました。
冬場は常温でも乾燥してるから冷蔵庫じゃなくてもいいんですけどね
今はまだ虫とかにたかられたらイヤだから念のため冷蔵庫です。
脱水シート高いからあんまり使いたくないんですけどね(´・ω・`)
http://www.amazon.co.jp/%E6%A5%AD%E5%8B%99%E7%94%A8%E3%83%94%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC-18R-18%E6%9E%9A%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-XPT3501/dp/B0043DNDMC/ref=sr_1_3?s=home&ie=UTF8&qid=1412608138&sr=1-3&keywords=%E8%84%B1%E6%B0%B4%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88

んで、今回のやり方だと3日くらいで乾燥するんで、乾いたらいよいよ燻製します。
金串で刺して燻製器内にぶら下げます。
んで底にスモークウッド設置して火にかけます。
燻製の温度設定はいくつかあるらしいですけど
今回は容器内を80℃ほどに保つ温燻でいきます。
この状態で1時間ほどスモーク状態を維持します。
んが、ここで問題が…
ウチのコンロ熱している容器が250℃超えると自動で火が消えちまうんですよね…
時間にして火をつけて10分もしないうちに消えてしまいます…
火が消えると煙の勢いもほとんどなくなってしまう…
コレじゃ話にならん(´Д`;)

どうしたもんか…
そうだメーカーに問い合わせてみよう(・∀・)
結果、「う~ん難しいですね~そもそも事故を防ぐために
必要不可欠な機能ですので今時のコンロには基本的にみんな付属してますからね~
今回の状況はむしろ弊社製品のセンサーが
きちんと作動しているといういい証拠ともいえますしおすし~」
そんなこと聞いてないよ!
お前をジャーキーにしてやろうか!?щ(゚Д゚щ)


「あ~一応高温炒めモードって言うのがありまして、
側面の引き出し引いて出てくるボタンを3秒以上長押ししていただけますと
300℃以上は消えずにいられるようになりますよ。」
そうそう、それだよそれ
そーゆう役に立つ情報が欲しかったんだよキミ~
センサー自体を停止する事はどうやってもできないみたいですけどね~
とりえず聞いたモードを起動してやってみたんですけど
なんとか弱火なら維持できましたので容器内を80℃近くに保つことは成功しました。
あ~良かった~
コレで何とかなりそうだ。
教えてくれてどうもありがとうございますm(_ _)m
んで、1時間スモークして中身取り出します。
2014y10m07d_001621777.jpg
うーん、マンダム…
実に香ばしいニオイが家中に充満しました(笑)
まぁいいや。
一口サイズに切り分けて一晩冷蔵庫に寝かせます。
こうするとさらに熟成されて味に深みが出るとか何とか…
よくわかりませんが(笑)
んで、翌日完成。
2014y10m07d_001632749.jpg
食ってみた。
んっぼぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーー!!!!!!
超うめぇ。
いやマジで初めてにしてはびっくりするくらい予想外な程
普通においしかったです(☆∀☆)
ちゃんと市販のに近い味がしました(笑)
1Kgのお肉でしたけど完成品は水分抜けて半分ぐらいの量になりましたね。
まぁそれでも市販品よりは安く出来上がりました。
今回の量で大体2千数百円くらいの材料費になりましたかね。
タブン、同量換算だとテングジャーキーの半分以下くらいの費用ですかね。
確かに安く仕上がりましたけど手間を考えると
若干メンドくせぇなぁと思っちまいますね(´ω`;)
1週間くらいかかるし…
まぁ何回かやってこ慣れてくればもうちょっと効率的に作れるようになるかもね。
とりあえず今回の量で10日くらいはつまみには困らなそうです。
ちなみに参考にしたのはこちら
http://matome.naver.jp/odai/2133146886134441201
ビーフジャーキー好きには自作オススメです(・∀・)b
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガンプラ作らんと干し肉作り始めたでゴザル…

と、このジャーキーメチャうまでした!次回作にも期待しております(ぇ

No title

次はケーキ作ります(☆ω☆)
ガンプラは作らぬ(キリっ)
プロフィール

パール

Author:パール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。